株式会社コグレのホームへ戻る

費用をかけずに安心してパソコンを廃棄する方法とその理由

menu
環境GS(ぐんま・スタンダード)
環境GS認定事業者になりました

株式会社 コグレ

・本社
群馬県前橋市東片貝町500-7
・リサイクル事業部
群馬県佐波郡玉村町下茂木921

  でんわ 0270-61-5377
   ファックス 0270-61-5378


FAXでのお問い合わせはコチラ

パソコンに残ったデータにご注意ください

データ破壊と証明書

データ消去について

パソコンデータにご注意ください

パソコンのあらゆるデータ(情報)は、そのほとんどがハードディスクに保存されています。
データを消去する方法として一般的には、ハードディスクをフォーマットする。あるいは専用の消去ソフトを利用する方法がありますが、いずれも空のデータや意味のないデータを上書きすることで、元のデータを読み取りできないようにするのが狙いです。
しかし気を付けなくてはならないのが、どちらの場合も技術的には過去のデータを復活させることが可能であることです。

結論として一番確実な方法は、ハードディスクに対し物理的な破壊をすることです。当社では創業当初より、専用の機械を使ってハードディスクに穴を空ける作業を行っています。
こうすることで、より確実にデータの漏えいを防ぐことができます。

他社にはない安心

ハードディスクの溶解処理

ハードディスクの最終処理は特許第4820423に基づく溶解処理を行います。大量の処理には「溶解処理証明書」の発行もできます。

  • IDやパスワード
  • メールの履歴
  • ショッピングの購入履歴
  • 写真や画像データ
  • 住所録
  • 顧客情報(企業の場合)
  • 自社の内部情報(企業の場合)
  • その他

企業や個人に関わらず、パソコンには上記のような情報が数多く保存されています。
フィッシング詐欺や架空請求、個人情報の流出など、多くの犯罪に利用されることも珍しくありません。また、パソコンが壊れている(起動しない)からといって安心してはいけません。壊れたパソコンからデータを取り出すのはいとも簡単にできてしまうので、十分お気を付けください。

一般的なパソコンの処分費用

これはあくまで一般的なパソコンの処分費用です。
安価・無料・買取りなどといった業者も見受けられますが、データの処理については十分ご注意ください。

一般的なパソコン処分費

当社ではパソコンの処分費無料!しかもデータ破壊も確実に行います。
どうぞご安心してお任せください。

プライバシーマークについて

プライバシーマークの概要

プライバシーマーク

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

※一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より抜粋

当サイトの右上にも表示されているように、当社ではプライバシーマークを取得し、個人情報の保護やパソコンデータの漏えい防止に努めています。

証明書の発行

ご希望のお客様にはハードディスクの破壊証明書を発行いたします。

破壊証明書見本

破壊証明書の価格について

(1台に付き 基本料金1冊500円)

  • 写真無し
    500円(税別)~
  • 写真付き(HDD3台まで)
    1,000円(税別)
  • 溶解処理証明書
    要相談

その他郵送料がかかりますので、ご了承ください。
HDDが3台以上のお客様は必ずご相談ください。

環境GS(ぐんま・スタンダード)
環境GS認定事業者になりました

ページのトップへ戻る